TEL:042-366-1648
東京都府中市宮町1-41-1 フォーリス3階
クリニック案内
アクセス・受付時間
HOME

府中市 眼科 府中 ヒトプラセンタ内服療法 白内障 ドライアイ アレルギー おやけ眼科

ドライアイ

Contents

〒183-0023
東京都府中市宮町1-41-1
フォーリス3階
>>アクセスはコチラ
TEL:042-366-1648

Mobile 緑内障のお悩み解決サイト

ドライアイについて

涙は黒目の表面(角膜)を膜状に覆うことによって角膜を保護しています。ドライアイとは、涙による保護効果が不充分なために引き起こされる病気です。涙の量が減ったり、涙の成分が変わってしまうことで目が乾き、角膜や結膜に障害が起こり放っておくと、視力が低下したり、目の感染症を引き起こしてしまいます。しかし、初期症状はとてもあいまいで、自分で気づきにくい病気なのです。

ドライアイの症状・目が乾く

・目が重い
・疲れやすい
・目が痛い
・異物感がある
・目が充血する  etc...

検査によって角膜の表面に傷が認められる場合がとても多いのです。
涙の量が減る原因として老化や病気があります。また精神安定剤やその他の薬の副作用によって、涙の量が減りやはりドライアイの症状が現れることもあります。

ドライアイの検査

ドライアイが気になったらまず涙の量のチェックを!
当院では、視力検査などの基本的な検査のほか涙の量、質がどのような状態にあるかを検査しながら、ドライアイであるか他の病気であるかなどを調べます。

ドライアイの治療

治療法は症状によって様々です。
当院では、症状が比較的軽い場合は、少なくなった涙の量を補充するための点眼薬や、目の障害を治す点眼薬を処方します。ほとんどの人はこれで改善できます。重症の場合は、少しでも涙を目の中にとどめておくために、涙の排水口を閉じる治療を行います。
いずれにしてもどの程度のドライアイなのかを診察してもらい、最適な治療を選択することが先決です。

ドライアイは涙の量が減り、眼の表面に傷が生じる病気です。
シェーグレン症候群やスティーブンス・ジョンソン症候群といったような他の病気に合併して起こる場合もありますが、睡眠不足、コンタクトレンズの装用などが原因となる場合もあります。また最近ではエアコンによる室内の乾燥が原因となっているものや、パソコンの使用などまばたきの回数が減る作業によるドライアイも増えてきています。
ドライアイでは目が乾いた感じがする、目が重たい、疲れる、10秒以上目をあけていられないといった様々な不快な症状が現れます。
現在患者の9割以上が女性で、40歳以上の方に多いという統計がでています。
中には症状がほとんどでない方もおられますが、心当たりのある方は早期の診断・治療が煩わしい症状を改善する第一歩です。早めの診察をおすすめします。

ドライアイQ&A

パソコン作業を毎日長時間しています。最近、目の疲れをすごく感じます。
市販の目薬をしても、調子が悪いのですが。
目が疲れたと感じるとき、その原因の多くは目の乾きにあるといわれています。
~こんな方は、要注意です。~
・パソコン画面を長時間見るお仕事の方
・運転や細かい作業をする方
・乾燥している部屋(オフィス)にいる方
・睡眠不足、ストレスの多い方 などです。
しかも、毎日コンタクトレンズをつけて仕事しているのですが。
このまま使い続けても大丈夫でしょうか。心配です。
Q1とQ2は、私が日常診療していて圧倒的に多いご質問です。
まず、ドライアイの状態を検査してその程度を正確に判断することが重要です。
当院では、簡単な検査で貴方のドライアイの重症度と角膜の状態をお伝えしています。
その結果によって、個人に合った点眼薬治療、コンタクトレンズ処方やアドバイスを行っております。
どのような、治療をするのでしょうか。
まず、今使っているコンタクトレンズや目薬が影響していないかを調べます。
その上で防腐剤無添加点眼薬、ドライアイ用角膜保護剤を処方します。場合によっては感染症や炎症を併発していますので状態によっては抗菌剤なども必要になります。
コンタクトレンズに関しては、貴方のコンタクトレンズ状態や使用状況を検査して必要があれば、適正なレンズのご紹介やアドバイスをさせていただきます。
現在は、高品質の1日タイプディスポーサブルレンズが販売されておりますので、状態によっては目の負担を考えおすすめしています。

涙の話

涙の流れ

上まぶたの外側に涙の生産工場である『主涙腺』があります。ここから出てきた涙は、目の表面を一様に潤したあと約10%は蒸発し、残って古くなった涙は目の内側にある小さな穴『涙点』へ。
そこから目と鼻をつなぐ「涙小菅」から「鼻涙管」という涙の下水道を通り、「鼻腔」へ流れます。

まばたきのポンプが、涙を運ぶ

まばたきは、いわば涙のポンプ。
まばたきをする度に、目の表面に一定量の涙が送り込まれます。乾きそうになると、また、パチリ。私たちは、1分間に約20~30回程まばたきを繰り返して、目の表面をリフレッシュさせています。

【質問】
読書やパソコン作業などをすると、まばたきが減り、目が乾くというのは本当でしょうか?

【答え】
本当です。
精神を集中させて小さな文字を追ったり、パソコン画面を見続けていると、まばたきの回数は・・・なんと普段の約1/4に!
普段は、1分間に約20~30回。集中時は1分間に5回位になります。
仕事中などは、意識してまばたきの数を増やしたり、適度な休憩をとって目をリフレッシュさせましょう。

涙の働き

かよわい目を守る涙のベール。
涙は、目が正常な働きをするために欠かせないもの。
キズつきやすく・かよわい目を外界の細菌や異物から守ります。
また、角膜へ酸素や栄養分を届けるのも涙の役目。他にも「ものを見る」という目の働きをさまざまな点から支えています。

【涙の主なはたらき】
・目の表面を外界から守り、乾燥を防ぐ
・角膜に酸素や栄養を届ける
・目が鮮明な像を結べるように角膜表面を滑らかに保つ
・バイ菌などの侵入や感染を防ぐ
・ゴミやホコリを洗い流す

涙の膜構造

涙の膜は、不思議なサンドイッチ構造
涙の膜は、「油層」「水層」「ムチン層」の3つの層からなります。
このうち98%が「水層」ですが、この「水層」をちょうどサンドイッチのパンのように「油層」と「ムチン層」がはさんでいます。涙は、わずか7ミクロンの薄い膜。このなかで「油層」はコップに油を一滴たらした時のように、簿い膜を張って涙の蒸発を防ぐ役目を、また「ムチン層」は涙が流れ落ちないように、目の表面に粘着する糊の役目を果たしています。

涙が減ると

涙が減ると、目は危険状態に・・・
私たちの目は、まぶたを開けたままにしたり、涙が減ったりすると・・・角膜の上に「ドライスポット」という乾燥した部分が現れます。
普通は、こうなる前に、まばたきをして目の表面を潤していますが、涙の質や量が低下したり、必要以上に蒸発すると・・・まばたきをしてもドライスポットは残ったままに。
やがて、最も痛みに敏感でキズつきやすい角膜が露出し、「目が乾く」といった不快な状態になるのです。

コンタクトレンズについて

涙があっての、コンタクトレンズ
朝起きると、まずコンタクトレンズを・・・。そんな毎日を送っている人も多いはず。
でもコンタクトレンズは黒目、つまり角膜の上に直接乗っているわけではありません。
角膜とコンタクトレンズの間では、涙が潤滑液となって目を保護しています。

【コンタクトレンズと涙の危ない関係】
目の表面には、まばたきの度に新鮮な涙が運び込まれています。
しかしコンタクトレンズで角膜にフタをした状態になると、まばたきによる涙の交換率はぐんと下がりハード装用時では約20%、ソフトではなんと2~3%になります。
コンタクトレンズを装用すると、どれだけ目に負担がかかるかが想像できるでしょう。

【目の乾きやすい人がコンタクトレンズを使うと】
・角膜表面のキズが広がる。
・酸素や栄養分を運ぶ力が下がる。
・細菌に対する抵抗力が下がる。
・潤滑液としての働きが下がる。

二つしかない目です。大切に守ってあげてください。